不労所得の種類

不労所得の種類

不労所得の種類をいくつか紹介します。

※以下のリンクをクリックすると、それぞれの説明項目にジャンプします。

株式の配当
不動産
預金の利子
年金
特許料・印税など
MLM
アフィリエイト
(個人で行うには最適)

株式の配当

株式配当
株を購入している会社の利益を株主に分配されるものです。

利回りの良いものでも約5%くらいの利回りですから、1株1,000円の場合、50円の配当ということになります。

株価や利回りは、時々刻々変化しますから、一概に言うことは難しいですが、分かりやすく1株1,000円で、利回り5%とします。

その場合、
100株(100,000円)の配当は5,000円
1,000株(1,000,000円)の配当は50,000円
10,000株(10,000,000円)の配当は500,000円

このようになります。

ある程度の配当を得ようと思うと、それなりの金額を投資しなければなりません。



上記の配当も、利回りが5%と良い場合であって、会社の業績など様々な要因が関係してきますので、安定した不労所得を得ると言うのは難しいです。


不動産

不動産投資
不動産投資ということになりますが、通常、マンションや一軒家を購入して、それを賃貸して家賃収入を得る方法です。

例えば、1000万円でマンションの1室を購入し、毎年100万円の収入を得られれば、「表面利回り」10%となります。

実際は、管理費や固定資産税、都市計画税など様々な経費がかかってきますので、そういう経費を差し引いたものを「実質利回り」と言います。


入居者が常にいれば収益を得られますが、入居者が決まらず空室のままだと、経費だけかかって赤字になることも考えられます。

良い物件を見つける必要がありますし、初期費用もかなり必要になってくるので、数千万単位でお金に余裕がある人はいいかもしれません。

ギリギリのお金で生活している人はとても無理ですよね。


預金の利子

銀行預金
銀行などの預金に対して付く利息ですね。

メガバンクの普通預金の利息は、だいたい0.020%ですから、100万円の預金でも200円しか増えません。

ネットバンクなどでは、0.05~0.1%の金利が付く所もありますが、それでも100万円預けて500円~1,000円です。

まあ、一種の不労所得ではありますが、スズメの涙ですね。


年金

年金
ほとんどの人は、65歳から受給できますね。

厚生年金対象者で15万円/月、国民年金対象者で5万円/月
少しアバウトですが、おおよそこの程度の受給額です。

確かに働かなくても国から支給されるんですが、この年齢にならないともらえませんし、厚生年金の受給資格を持つ人で、なんとか生活出来るレベルです。

国民年金の場合、年金だけでは生活すら難しいでしょう。


特許料・印税など

権利収入
自分のアイデアで商品を作り、特許権を得れば、そのアイデアを誰かが使う場合に特許使用料を得られます。

本を出版したり、作曲した曲が使用されることによって、印税が得られます。

どちらも、権利収入と呼ばれるものですが、自分のアイデアや、本を書いたり作曲する才能が必要です。

私たち一般人にとっては、あまり現実的とは言えません。


MLM

MLM(マルチレベルマーケティング)
マルチレベルマーケティング
いわゆるネットワークビジネスです。

自分の下にダウンラインを作り、そこで商品が流通することによってアップラインに報酬が入る仕組みです。

世界的に有名なのはアムウェイなどですね。

これは、決して違法ではないのですが、ダウンの勧誘方法が強引だったり、商品の良さではなく、「莫大な収入が得られるから」といった勧誘が多いので、MLM自体を嫌っている人は多いです。

頑張ればほぼ不労収入が得られると思いますが、勧誘の際に、友達を無くす人が多いですね。

ちなみに、MLMとネズミ講を混同しがちですが、ネズミ講は無限連鎖講防止法に違反している、違法な手段です。


アフィリエイト

アフィリエイト
アフィリエイトとは「提携」と言う意味なんですが、

簡単に言うと、

私たちがホームページ(ブログ)やメールで何らかの商品やサービスを紹介して、その商品が購入されたりサービスへの申込みがあると何割かの報酬を得られるという仕組みです。

ぶっちゃけ、

個人で不労所得を構築するのであれば、
アフィリエイトが最適です。

初期費用も数千円から始めることが出来ますので、ほぼリスクもありません。

しかも、最初にしっかりと仕組みを作ってしまえば、ほぼ、ほったらかしでも収入を得られます。


得られる収入も青天井です。

アフィリエイトを活用して、自動的に収入を得ている人は本当にたくさんいます。

私が知っているだけでも、

  • 月に2千万円の収入を得ている方が一人。
  • 月に500万円~1000万円の収入を得ている人が3人。
  • 月に200万円~500万円の収入を得ている人が8人。
  • 月に100万円~200万円の収入を得ている人が21人。

月に数十万円程度であれば、数百人はいるでしょう。

ちなみに私は、月に100万円前後です。
まだまだですね。

アフィリエイトは、基本的にインターネット上で全て完結できるので、一度仕組みを作ってしまえば、あるていど自動化することが出来るんです。

でも、ほとんどの人は、その凄さに気付いていません。

個人でも、パソコンとインターネットの仕組みを使うだけで、月に数十万円~数百万円の不労所得を得られるんですからね。

アフィリエイトについては、別のページで解説します。

アフィリエイトで不労所得を得るには


不労所得の作り方 TOPページへ