【図解】ドメインを取得してサーバーに設定する方法

お名前.comでドメインを取得して、エックスサーバーに設定する方法を図解入りで具体的に説明します。

まずはドメインの取得

まず、お名前.comにアクセスします。

お名前.com

このような画面が表示されます。

onamae1_1

次に、赤マルの部分に取得したいドメイン名を入力し、「検索」のボタンをクリックします。
(今回はokanemoukeと入れてみます)





すると、次のように取得出来るドメインが表示されます。
onamae2





一つだけ取得できればいいので、余計なチェックを外します。

onamae3_1

今回は、.bizのドメインを取得してみます。
okanemouke.biz となります。

自分が取得したいドメインを確認して「お申し込みへ進む」をクリック。




そうすると、以下のような画面に移ります。

onamae4_1

お名前.comを初めて使う場合は、「初めて利用します」をチェック。

お名前.comを使っている人は「お名前IDを持っています」にチェックを入れ、ログインして下さい。

この記事を作成している時点では、okanemouke.bizが480円で取得出来るみたいですね。





今回は、初めて利用する方法で進めます。

onamae5_1

赤マルの「Whois情報公開代行(新規登録と同時なら無料)」にチェックを入れて、次に進むをクリックします。

ドメインは、所持している人の情報が公開されるのですが、私たちの情報を公開する代わりに、お名前.comの情報を公開してくれますので、チェックを入れておきましょう。





会員情報の入力に移りますので、それぞれの項目を記入して下さい。

onamae6_1

入力し終われば「次へ進む」をクリックします。





次の画面に移り、決済方法を選択します。

onamae7_1

クレジットカードで支払う場合は、この画面で入力して下さい。

銀行振込やコンビニで支払う場合は、「その他の支払い方法」にチェックを入れます。





すると次の画面に変わります。

onamae8

ここでは、銀行振込を選んでみます。


画面の下の方にある「上記に同意し、上記内容を申請します」にチェックを入れます。

onamae9_1

最後に、「申込む」をクリックします。





次の画面が表示されれば、申込みは完了です。

onamae10





登録したメールアドレスに、次のようなメールが来ているのを確認して下さい。

onamae11_1

送信者にbankとあるのは、銀行振込の請求です。

支払いが完了するまでドメインは取得できていませんので、なるべく早く入金しましょう。


取得したドメインをサーバーに紐づける

すでに、エックスサーバーを契約しているという前提で解説します。

契約がまだでしたら、以下から申込みが出来ます。

エックスサーバーの申込み

まずは、エックスサーバーにドメインを設定するための、ネームサーバーを確認します。

エックスサーバーにログインし、サーバーパネルのログインをクリックします。

xsaver1_1





下の画面の「サーバー情報」をクリック。

xsaver2_1





下のような画面が表示されます。
ネームサーバー1~5をお名前.comのネームサーバー(DNS)の設定欄に入力します。

xsaver3_1





お名前.comにログインすると、自分が取得しているドメインの一覧が表示されます。

サーバーに設定したいドメインの右側にある、「ネームサーバー」の「変更する」をクリックします。

※私はいくつかドメインを取得していますので、複数のドメインが表示されていますが、一つの場合は、そのドメインのネームサーバーを変更します。

onamae12_1





下の画面になったら、「他のネームサーバーを利用」にチェックを入れます。

onamae13_1



以下のような入力欄が表示されます。

onamae14





先ほどの、エックスサーバーのネームサーバー1~5を以下のように入力します。

手で打つと間違う可能性があるので、コピー&ペーストで貼り付けて下さい。

onamae15_1

ちなみに、どこのレンタルサーバーでも、必ずネームサーバー(DNS)があります。

エックスサーバー以外のレンタルサーバーを使われる場合は、そのサーバーのネームサーバーを入力して下さい。


サーバーにドメインを設定する

エックスサーバーにドメインを設定する手順は、サーバーパネルから「ドメイン設定」をクリック。

xsaver2_2





ドメインの追加設定をクリック。
xsaver4_1





お名前.comで取得したドメインを入力し、ドメインの追加をクリックすれば、エックスサーバーに設定完了です。

xsaver5_1





ステップ・バイ・ステップで解説したので、それぞれの意味があまり分からなかったかもしれませんが、簡単に言うと次のような関係になります。

  • 「ドメイン」はインターネット上の住所
  • 「サーバー」はホームページなどのデータの保管場所
  • 「ドメイン」と「サーバー」を紐づけるのが「ネームサーバー(DNS)」

このように考えてください。



不労所得の作り方 TOPページへ