サイトアフィリエイトで不労所得を得る方法

サイトアフィリエイトで不労所得

サイトアフィリエイトで不労所得的な収入を得るために。


サイトアフィリエイトで不労所得を得るためには、最初にある程度の作業が必要になります。

全てを事細かに書いていくと、膨大な量になりますので、
ここでは概要をお伝えします。

大まかな流れは以下の通りです。

1、ASPに登録する

2、参入するジャンルを決める

3、レンタルサーバーを借りる

4、ドメインを取得する

5、アフィリエイトサイトを作成する

6、適切なSEO対策をする



いったん構築して、上位表示させてしまえば、ほぼほったらかしで収入を得られるのが、サイトアフィリ最大のメリットです。

しかし、なんの考えも無くサイトを作ったとしても労力だけかかって、まったく稼げなかったという事にもなりかねません。

このページの記事は、基本的なさわりの部分の説明になりますが、最低限の知識として理解しておいて下さい。


1、ASPに登録する

まず、ASPに登録していないとアフィリエイト自体が出来ません。

サクッと登録しておきましょう。

登録必須のASPと、登録方法はこちらをご覧ください


2、参入するジャンルを決める

次に、参入するジャンルを決めます。

基本的に、お金系、美容系、健康系、恋愛系などの
「悩みを解決出来る商品(サービス)」です。

ほとんどのビジネスは、なんらかの悩みを解決することによって成り立っています。

お金系

キャッシング、クレジットカード、投資系、転職、ネットビジネス関連など。


美容系

ダイエット、化粧品、脱毛、エステ、バストアップ、サプリメントなど。


健康系

便秘、ワキガ、ニキビ、抜毛・薄毛など、様々な体の悩みを改善するもの。


恋愛系

婚活、出会い系、復縁など。



これらのジャンルの中から、参入するジャンルを選んで、その悩みを解決するためのサイトを作ります。


3、レンタルサーバーを借りる

ホームページやブログを公開するための、レンタルサーバーです。

おススメのレンタルサーバーはこちらをご覧ください。


4、ドメインを取得する

サイトの住所となるドメインを取得します。

具体的な方法は、以下のリンクからご覧ください。

ドメインの取得方法

【図解】ドメインを取得してサーバーに設定する方法


5、アフィリエイトサイトを作成する

基本は、参入するジャンルに特化したサイトを作っていきます。

ダイエット関連の商品やサービスを扱うのであれば、サイトタイトルや記事の内容も、ダイエットに関連したものにします。

「ダイエット」となると、かなりビッグキーワードなので、もう少し絞って、

「足痩せ ダイエット」
「酵素ドリンク ダイエット」
「小顔 ダイエット」

このようなサイトを作ったほうが、より具体的な悩みに近くなりますので、サイトに来た方がアフィリエイトリンクをクリックして、商品やサービスを購入してくれる確率は高くなります。



ここで一番やってはいけないのが、いろんな情報を扱うサイトです。

ダイエットの情報があったり、株式投資の情報があったりすると、サイトに来た方が混乱してしまいます。

きちんとジャンルやテーマを絞ったサイトにしましょう。


6、適切なSEO対策をする

SEOとは、googleなどの検索エンジンに対して、自分のサイトを検索結果の上位に表示してもらうための施策です。

これには、内部SEOと外部SEOの二つがあります。

内部SEO

自分のサイトの内部を

  • 検索エンジンに分かりやすいものにし
  • かつサイトに訪れるユーザーにとっても分かりやすいものにする

方法です。

ソースを綺麗にするとか、有効なタグの使い方など色々ありますが、最初は、次の3点を意識すればいいと思います。

1、サイトタイトルとページタイトル

サイトタイトルは、検索エンジンが最も重要視している部分です。

サイトタイトルに重要なキーワードを入れ、検索ユーザーの興味を引くようなタイトルを付けます。

例えば、ダイエットに関するアフィリエイトサイトを作成するとして、狙ったキーワードが「ダイエット 方法」の場合

ダイエットの方法【2週間で-5キロ】簡単なダイエット方法を公開

こんな感じのタイトルを作ればいいと思います。

「ダイエット 方法」というキーワードを検索エンジンに認識してもらい、具体的な期間や数値を入れることで、検索ユーザーにも興味を持ってもらいやすいと思います。

「ダイエット 方法」というキーワードは一例です。
競合の多いキーワードなので避けたほうが良いです。



ページタイトルも、同じように検索エンジンと検索ユーザーを意識して付ければいいですね。


2、記事内にキーワードを入れる

ダイエットに関する記事を書いていけば、文章の中に自然にそのキーワードが入ると思うので、過度に意識する必要は無いと思います。

キーワードを意識しておかしな文章になるより、サイトに来てくれた方にとって読みやすい文章を心がけたほうがいいです。

もちろん、記事中に全くキーワードが入っていないと、検索エンジンが認識してくれませんので、ある程度は入るようにしましょう。


3、内部リンクを貼る

検索エンジンは、リンクを辿ってサイト内を巡回しますので、

  • 個別ページ → 個別ページ
  • 個別ページ → トップページ
  • カテゴリページ → トップページ

など、サイト内にリンクを貼りめぐらすことによって、検索エンジンも巡回しやすくなり、サイトに来てくれた方にとっても見やすいサイトになります。


外部SEO

外部SEOは、外部のサイトから「リンク」をもらうことです。

こちらから何もせずに、自動的に外部のサイトから自分のサイトへリンクが付くのを「ナチュラルリンク」と言います。

ただ、アフィリエイトサイトにナチュラルリンクが付くことはほぼありません。

ですので、自分のサイトから他のサイトへリンクを貼る代わりに、他のサイトから自分のサイトへリンクを貼ってもらう「相互リンク」

自分で作った無料ブログや、サテライトサイトから自分のアフィリサイトにリンクを貼る「自作自演リンク」

このいずれかになると思います。

最近はgoogleが、過剰で不自然な被リンクを受けているサイトに対してペナルティを与えるケースも増えていますので、最小限のリンクにとどめたほうが良いと思います。

また、リンクを販売している業者からリンクを買うのは危険です。

リンクを購入しているサイトに対しても、googleは厳しい対応をとっています。

ただ、適正な被リンクについては、googleも一定の評価を与えています。

この外部SEOに関しては、確実な答えがありません。
過度な被リンクは危ないということは覚えておいて下さい。


不労所得の作り方 TOPページへ